信長協奏曲×滋賀県 ロケ地&信長ゆかりの地ガイド

信長協奏曲×滋賀県 ロケーションマップ

信長協奏曲×滋賀県 ロケ地ガイド

彦根城 国宝:琵琶湖近江八景「月明:彦根の古城」

彦根城天秤櫓前は安土城の城門として撮影されました。
信長の居城であるため、様々なシーンをとっていますが出陣のシーンでは97名の県民エキストラさんに兵士役で参加していただきました。
彦根城天守前広場は家康の居城として撮影されました。家康が家臣から戦況報告を受けるシーンなどで使われています。

  • 所在地
    彦根市金亀町1-1
  • 電話番号
    0749-22-2742
  • 料金
    大人600円 小人200円
  • アクセス
    • JR琵琶湖線「彦根駅」下車徒歩15分
    • 名神彦根ICから車で10分
  • 駐車場
    普通車280台・大型車25台

1662年頃の築城で当時の姿を今なおとどめている。
信長が近江制圧の拠点として利用した佐和山城の石垣などが彦根城に移ったとされている。

マップへ戻る

彦根城博物館

城内に彦根藩の政庁として建っていた表御殿を復元、博物館として解放。

信長と信長の父・信秀との会話シーンで撮影されました。
物語のキーとなるシーンです。

  • 所在地
    彦根市金亀町1-1
  • 電話番号
    0749-22-6100
  • 料金
    大人500円 小人250円
マップへ戻る

マイアミ浜オートキャンプ場

戦いに行く柴田勝家の陣が設営されたシーンです。

  • 所在地
    野洲市吉川3326-1
  • 電話番号
    077-589-4245(野洲市湖岸開発株式会社)
  • アクセス
    • JR琵琶湖線「野洲駅」下車バス30分「あやめ浜」下車
    • 名神栗東ICまたは竜王ICから25分 湖岸道路沿い
  • 駐車場
    普通車240台・大型車5台
マップへ戻る

湖南アルプス

信長×石山本願寺兵の合戦シーンが撮影されました。大勢の僧兵と鎧の兵士がぶつかりあう迫力あるシーンになりました。織田軍勢の絆が深まる場面でもあります。

マップへ戻る

油日神社

サブローと帰蝶の大切な場面が撮影されました。ぜひ見逃さないで!

  • 所在地
    甲賀市甲賀町油日1042番地
  • 電話番号
    0748-88-2106
  • 料金
    大人600円 小人200円
  • アクセス
    • JR草津線油日駅下車徒歩30分
    • 新名神甲賀土山ICから20分/名阪上拓殖ICから15分
  • 駐車場
    普通車10台・大型車8台

創建は古く聖徳太子が社壇を建立し油日大明神を祀ったと伝承され、油の神として全国油業者の信仰を集めている。
県下でも数少ない現存する本格神社建築で本殿・拝殿・楼門・回廊はいずれも重要文化財。

マップへ戻る

ロケ協力店

千成亭

彦根でのロケ弁提供にご協力いただきました。老舗の近江牛は最高に美味でスタッフも絶賛!

  • 所在地
    彦根市河原2丁目2-30
  • 電話番号
    0749-22-1808
  • 営業時間
    9:00〜19:00
    水曜定休

菓子長

忍者にゆかりある老舗、菓子長のちーずケーキは口の中でとろける半熟の濃厚な味わいで、ロケ隊にも大好評!

  • 所在地
    甲賀市甲南町野田594-4
  • 電話番号
    0748-86-0001
  • 営業時間
    9:00〜19:00
    年中無休
マップへ戻る

信長ゆかりの地

安土城跡 近江八幡市

信長が1576年から約3年かけて築城したもので絢爛豪華な城郭と伝えられる。
現在は重厚な石垣や大きな礎石を使った天主跡、本丸跡などが残る国の特別史跡。

  • 所在地
    近江八幡市安土町下豊浦
  • 電話番号
    0748-46-4234(安土駅前観光案内所)
  • 料金
    入山料500円
  • アクセス
    • JR琵琶湖線安土駅下車徒歩25分
    • 名神竜王ICから20分
  • 駐車場
    有り
マップへ戻る

三井寺 大津市 国宝

1568年信長は足利義昭を室町将軍に就任させるため上洛戦を敢行する。この際、信長と義昭が合流したのが三井寺。その3年後の比叡山焼き討ちの際には、三井寺に信長自ら陣を敷いたと言われている。
天台寺門宗の総本山であり、境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(湧水)がある。

  • 所在地
    大津市園城寺246
  • 電話番号
    077-522-2238
  • 料金
    拝観料600円
  • アクセス
    • 京阪石山坂本線三井寺駅下車徒歩10分
    • JR琵琶湖線大津駅またはJR湖西線大津京駅から京阪バス 三井寺下車
    • 名神高速道路京都東ICまたは大津ICから10分
  • 駐車場
    普通車350台大型車30台
マップへ戻る

信長の隠れ岩 高島市

1570年に信長が朝倉攻めの際浅井長政の裏切りにより、京都への撤退を余儀なくされた。信長はわずかな手勢で朽木街道に入り当時の領主「朽木元綱」の手助けにより無事京都に帰還することができた。その際に信長が一時身を隠していたと伝承の残る場所。

  • 所在地
    高島氏朽木市場(三ツ岩地先)
  • アクセス
    • JR湖西線安曇川駅からバス朽木支所前下車徒歩20分
    • 国道367号と県道23号線の交差点近辺にある駐車場から 徒歩5分
マップへ戻る

竹生島 長浜市 国宝 琵琶湖八景「新緑竹生島の沈影」

1581年、信長は竹生島を参詣し、弁才天を安土城に勧請した。当時往復30里(約120km)もの驚異的な距離を日帰りで戻ったことが記録されている。
この竹生島は琵琶湖に浮かぶ島で、宝厳寺と都久夫須麻神社が祀られている。日本三弁天の一つに数えられる。

  • 所在地
    長浜市早崎町竹生
  • 電話番号
    0749-65-6521(長浜観光協会)
  • 料金
    入島料400円
  • アクセス
    • 長浜港から竹生島行き観光船で30分
      (今津・彦根からも連絡船有)

マップへ戻る

写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー/高島市/近江八幡観光物産協会/朽木・群・ひとネットワーク

信長がこだわった「近江」!〜近江を制する者は天下を制する〜信長が戦国乱世に終止符を打ち拠点として定めた地、安土で信長を体感!

安土城郭資料館

この映画で再現された安土城は、ここの縮尺20分の1の精巧な模型を参考にスタジオで作られた。
お城が割れて中の部屋の様子が見れるスゴイ模型。

  • 所在地
    近江八幡市安土町小中700
  • 電話番号
    0748-46-5616
  • 料金
    大人200円・学生150円・小人100円
  • アクセス
    • JR琵琶湖線安土城駅下車徒歩1分
  • 駐車場
    あり

県立安土城考古博物館

近江風土記の丘の一角にある西欧風の博物館。
館内では織田信長と安土城に関する史料が豊富に展示されている。

  • 所在地
    近江八幡市安土町下豊浦6678
  • 電話番号
    0748-46-2424
  • 料金
    大人450円・高大生300円・小中学生150円
    (信長の館との共通券あり)
  • アクセス
    • JR琵琶湖線安土城駅下車徒歩25分
    • 名神竜王ICから約20分
  • 駐車場
    普通車70台・大型車13台

安土城天主信長の館

安土城天主の最上部5階6階が原寸大にて忠実に復元されたものを見ることができる。またVR安土城シアターでは「絢爛 安土城」を迫力満点の200インチ大画面で上映。

  • 所在地
    近江八幡市安土町下豊浦800
  • 電話番号
    0748-46-6512
  • 料金
    大人800円・高大生350円・小中学生170円
    (安土城考古博物館との共通券あり)
  • アクセス
    • JR琵琶湖線安土城駅下車徒歩25分
    • 名神竜王ICから約20分
  • 駐車場
    普通車150台・大型車10台
琵琶湖のクルーズで、雄大な航路と信長の大いなる野望を体感しよう!

織田信長は、安土城を含め琵琶湖のほとりに4つの「水城」を築城し、信頼の厚い武将を入城させた。当時の琵琶湖は、北陸、若狭、東海方面の物資運輸のほとんどが利用する、日本最需要の航路。琵琶湖のほとりに城郭を展開させたのは、船を使った軍事行動以外に、この航路を掌握して日本を経済的に支配するためだった。

クルーズ情報はこちら:滋賀観光情報

赤こんにゃく

滋賀県へのアクセス

公共交通機関で

お車で

トップへ戻る